舞台に花を贈りましょう!

公演や舞台、歌舞伎などの舞台全般に花を贈る方法を解説しています。公演のお祝いにマナーを守って舞台花でお祝いの気持ちを伝えましょう。

お祝いの花はスタンド花か胡蝶蘭がおすすめ

お祝いに舞台の会場に贈る花は一般的にはスタンド花もしくは胡蝶蘭を贈ります。どんな花なのか特徴を紹介します。

スタンド花

スタンド花の画像

スタンドに立てられている花束・アレンジメントフラワーのことです。色々な舞台などに行くと、そこら中に飾られているのが分かると思います。

舞台公演の会場の出入り口から内部・楽屋までスタンド花に覆われているのは圧巻ですよね。ボリュームもありますし、華やかでお祝いのムードが漂います。

価格的には15,000円程度から25,000円程度とそれほど高くなく、リーズナブルに贈ることができます。お祝いに贈る花の相場としては一般的でしょう。

胡蝶蘭

胡蝶蘭の画像

お祝いに贈る花としては最も有名な花といってもいい胡蝶蘭。値段も高いというのが一般的なイメージなため、これを贈っていればまず間違いはないといえる定番の花。

値段も最近はこなれてきており、3万円程度出せばかなり立派な胡蝶蘭を購入することができる。もらう側も高級な花として認識していることが多いため、非常に喜ばれる。

おすすめの花屋さんはこちら

プレゼントに最適☆【PREMIER GARDEN】

舞台の会場にお祝いの花を贈るのにおすすめの花屋さんです。私もいつも使わせていただいてます。スタンド花や胡蝶蘭が豊富にあり、価格も安いですのでぜひ利用すると良いでしょう。備考欄に舞台のお祝いに贈るということを書いておけば、立て札などもきちんとしてくれます。

花を送るのはマナーなので、忘れないようにしましょう!

舞台に花を送るのはマナーです。特に取引先、お世話になっている先輩などが出演する舞台には必ず花を送るようにしてください。

やはり舞台公演となると、会場に花がないと、その方のメンツにも関わってきます。失礼の無いようにする事が、今後の関係にもプラスになると思います。

また、今までこちらの公演に花を送ってもらったことがある場合はなおさら忘れないようにしましょう。

このページの先頭へ